苔綴り

とある学生のブログ

国歌のメロディーをソ連時代から受け継いだ国々

ソビエト社会主義共和国連邦...今はもうない、社会主義超大国です。

日本に君が代という国歌があるように、ソ連にもかっこいい国歌がありましたが、ソ連を構成していた15の共和国もそれぞれ独自の国歌をもっていました。(ただし、ロシアSFSRだけはソ連崩壊直後まで独自の国歌をもちませんでした。ロシア=ソ連だったのだ。)

 

www.youtube.com ソ連国歌です。

 

1991年になるとソ連は崩壊して、15の共和国はみんな独立しました。そうするとそれぞれの国は当然国旗や国章をソ連時代のものから改めなければいけません。同じように、国歌もみんな次々に改められていきました。新しい国歌をつくったり、昔の国歌を復活させたり。

 

そんな中、国歌を改めてもソ連時代の国歌のメロディーを今でも使用している国歌があります。そんな国歌を紹介します。

 

 

1 ロシア国歌

まあまずはロシアです。

ロシアも、ソ連時代はロシアSFSRといって、ソ連を構成する国の一つでしたが、さっきも述べたようにロシアSFSRだけは独自の国歌をもちませんでした。

しかしソ連崩壊の直前になって、やっとロシアSFSRにも独自の国歌が制定されます。

この曲です。「愛国歌」と呼ばれていました。

この曲が制定されたのは1990年11月23日。あと1年と1か月でソ連崩壊なのでほんと直前ですよね。

そしてソ連崩壊後、この国歌はそのままロシアに引き継がれました。

www.youtube.com

この通り同じ曲です。

 

しかし、この曲は2000年になると国歌の座から降ろされてしまいます。

なぜかというと、動画を観ればわかるように、歌詞がない国歌だから歌えないし、人気がなかったようです。

 

というわけでできた新しい国歌「ロシア国歌」がこれです。

www.youtube.com

これは、この記事の最初にのせたソ連国歌と同じメロディーです。2代目大統領のプーチン大統領によって、ソ連国歌のメロディーが再びロシア国歌としてよみがえったのです。何度聴いてもかっこいいメロディーですね。

 

2 ベラルーシ

ソ連時代には白ロシアSSRという名前でした。こんな国歌です。

www.youtube.com

個人的にけっこう好きなメロディーの国歌です。

 

ソ連崩壊後、ベラルーシ共和国としなりましたが、国歌はソ連時代のメロディーを受け継ぎました。

www.youtube.com

この通り同じです。どうでもいいですけどベラルーシ語ってやっぱりロシア語と似ていますね。似たような単語がいっぱいあるなと国歌を聴いていて思います。

 

3 ウズベキスタン

ソ連ウズベクSSR時代はこんなでした。

www.youtube.com

とてもエキゾチックで良い雰囲気のメロディーです。

この素晴らしいメロディーは今でも受け継がれています。

www.youtube.com

 

4 タジキスタン

ソ連時代のタジクSSRです。こういう国歌でした。

www.youtube.com

これもまた、とっても魅力的なメロディーですよね。ああ、聴いてて幸せになります。

そして崩壊後のタジキスタン共和国のものがこちら。

www.youtube.com

これ、メロディーはもちろん同じなんですが、なんと今回は歌詞も同じです。タジキスタンソ連崩壊後も、ソ連時代の国歌を歌詞も変えずに1994年まで引きずってつかっていました。

そして1994年、やっと歌詞を変えて(メロディーは変えずに)新しい国歌とします。

www.youtube.com

画質も音質も悪いけど英訳が載ってるのでこの動画を載せておきます。

 

5 カザフスタン

最後です。カザフSSR時代の国歌がこちら。

www.youtube.com

 

そしてソ連崩壊後、このメロディーを引継ぎ新しい国歌とします。

www.youtube.com

しかしこの国歌は2006年に新しい国歌に変更されます。新しい国歌は、ソ連時代のメロディーは受け継がず、新しいものにしました。

www.youtube.com

僕は、カザフスタン国歌についてはソ連メロディーよりも、この新しいほうがかっこよく思えて好きですね。

 

 

以上。この5つがソ連時代のメロディーを引き継いだ国です。

全部の動画を見た方は気づいたとおもいますが、ソ連の国歌は全部、最初が「ジャーーン」という音ではじまります。わかりやすい特徴ですね。

 

最後についでに、ソ連構成国の国歌がロシアSFSR以外全部入ったユーチューブのプレイリストを紹介しておきます。(僕がつくったものじゃないです)

www.youtube.com

ソ連の国歌はとてもいいメロディーのものが多いです。ぜひ興味があったら聴いてみてください。